感染予防を徹底して6月より営業を再開します!

いつもレフアご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度の新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として、531日(日)まで休業としておりましたが、政府より発表されました緊急事態宣言の全面解除を受けまして、以下の感染予防対策を徹底の上、当面は定員3名にて6月より営業を再開することといたしました。

政府のガイドラインに従って教室内での感染拡散を防ぐため、そして何よりもご利用いただきますお客様ご自身の予防のためにも、しばらくの間、以下の点を厳守の上ご利用いただきますよう、強くお願い申し上げます。
少しでも以下に該当すると感じる点がある方のご入室は固くお断り申しあげます。

*風邪の症状(くしゃみや咳が出る)や発熱がある方。
*強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある方。
*咳、痰、胸部不快感のある方。
*同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる。
*その他新型コロナウイルス感染可能性の症状がある方。

政府からのガイドラインに従ってレッスンを行います

場内衛生確保・感染防止対処

ア. 入場口における注意喚起掲示の徹底

イ. 施設内の消毒殺菌
●入場口への手指消毒剤配置 *推奨薬剤 :アルコール製剤

  • 施設内の殺菌消毒 *推奨薬剤:次亜塩素酸水等による清拭と除菌

ウ. 更衣室・手洗い場
●清掃・除菌の通常以上の徹底。

  • 洗面所の水道、トイレ、出入り口のドアノブ、など不特定多数が触れる箇所のこまめな清拭と除菌。
  • レッスン時は可能な限りマスクの着用を勧める。
  • インストラクターのマスク着用の徹底
    *指導者は自分が感染する潜在的な可能性が高いことを自覚する必要がある。

▷1時間あたりの空気の入れ替え回数 → 3回以上を目安とする。
*天井高がある場合、窓の開放が可能な場合等、施設の状況に応じた対処とする。
▷人数制限の実施:隣人との間隔は最低2メートル前提(参加者が両手を広げてぶつからない程度の間隔)
*上記のスペースを前後左右で確保することを前提に、スペースに応じた制限人数を確定し、その範囲内で実施する。
(充分な間隔確保の必要性の理由としては、声を出しながら動くことによる唾の飛散によるウイルス拡散と付着を避けることにもあることを留意。)
▷スタジオプログラム受講の年齢制限を成人(18歳以上)とする。
▷レッスンとレッスンの間隔を多めに設定するなどして、換気・清掃等を十分に行えるよう工夫することも必要である。

①生徒さん、インストラクターの体温チェックを徹底。

②スタッフの家族等、同居者に感染者や感染者への接触があることが判明した場合は、即刻教室を閉鎖とし、他の人との接触について正確な実態把を実施。

営業再開に際しまして、ご理解と応援を引き続きよろしくお願いいたします。

また、皆さまと一緒にヨガのできることを楽しみにお待ちしております。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です